ピアノの経験が必要な求人

ピアノの経験が必要な求人 わが会社でも、今春、求人の広告を出すことになりました。現在、学生を中心に募集中であります。それで、何の職業かといいますと、音楽教室なのです。ですので、音楽の経験、特に、ピアノの経験が大事になってきます。それも、ピアノは現代では一般化していますから、ちょっとやそっとできるという経験では話になりません。ある程度、他の人よりはピアノ演奏に自信があり、それでいて、教えることにも自信がないといけません。しかし、学生のうちから教える経験はないという人がほとんどです。会社側としては、教える仕事に向いているかどうかを見極めることが最大のポイントとなります。音大生の場合、ピアニスト志望だったか、初めからピアノ教師志望だったかでも、おおよそ、向いているか判断できると思います。求人の広告を出すということは、とても責任があり、神経が疲れることです。応募してきた人の将来を左右することですから。慎重に、かつ大胆に採用を決定したいと思います

ちなみに、ピアノ教師の求人としては、わが社では次のような人材が希望です。組織なので、周囲の仲間や生徒、その親御さんとコミュニケーションを取ってうまくやっていける人です。そして、教育の仕事ですから、常識をわきまえている人です。また、健康で忍耐強く指導していける人です。今までの経験から、ピアノ教師に向いていないと思うようなタイプは次の通りです。心身が丈夫じゃない人、教えることが好きでない人、短気ですぐきれる人、はピアノ教師は難しいと感じます。いろいろ書いてしまいましたが、こういう私も、なりたての頃は失敗の連続でした。今も悩みながら仕事している部分もおおいにあります。そういうことを一つ一つ解決しながら、前進してきたように思います。人に教える仕事というのは責任があってほんとに大変なことです。また反面、やりがいを感じれば充実感や幸福感を味わうことができます。どんな仕事でもそれは共通することかもしれません。

Copyright (C)2022ピアノの経験が必要な求人.All rights reserved.